下水処理場での硫化水素対策
 
硫化水素問題解決の為の硫化水素対策及び硫化水素除去作業ついてについて,解説します。
 
下水処理場/工場排水設備の硫化水素発生を止める方法が出来ました。硫化水素発生状況の調査を無料で行います。 →詳細はこちら
 
管理型産業廃棄物処分場の硫化水素発生を止める方法が出来ました。詳しい説明ビデオを無料で進呈します。 →詳細はこちら
 
下水処理場での硫化水素対策 CONTENTS
5_1 下水処理場での硫化水素対策
下水処理場での硫化水素対策例
薬剤の選択
 下水処理場での硫化水素対策
下水処理場での硫化水素対策例
薬剤の選択
下水処理場では、汚泥処理に伴い、硫化水素が増加しています。
増加した硫化水素は、確実に槽内のコンクリートを蝕み作業環境を悪化させています。
 
下水処理場での硫化水素対策例
下水処理場での硫化水素対策
薬剤の選択
  最初沈殿池引抜き汚泥にサルフコントロールまたはSC-215を投入してください。
投入量はサルフコントロールで、20〜50g/m3、SC-215で、60〜170g/m3
硫化水素の発生抑制効果は、重力濃縮槽から脱水機まで持続します。
最初沈殿池槽引抜き汚泥にサルフコントロールを投入することで、汚泥貯留槽の硫化水素濃度を大幅に軽減することができた。
 薬剤の選択
下水処理場での硫化水素対策
下水処理場での硫化水素対策例
サルフコントロールは、最初沈殿池引抜き汚泥に投入することで効果を発揮します。
汚泥の性状は、下水処理場ごとに異なっています。硫化水素の発生抑制効果を最大に発揮するには、
サルフコントロールあるいはSC-215のいずれかを選択します。
薬剤の選択は、現場での簡単なテストで判定できます。
下記にご連絡頂ければ、判定テストを実施いたします。



川崎化成工業株式会社
〒212-0014川崎市幸区大宮町1310番
ミューザ川崎セントラルタワー6F
電話: 044-540-0105  Fax 044-540-0130

Kawasaki Kasei Chemicals LTD.