工場排水設備にサルフコントロールを使用して硫化水素問題解決を!
 
工場排水設備での硫化水素対策例−1
工場排水設備での硫化水素対策
サルフコントロール使用実績(業種)
  工場排水設備での硫化水素対策−2
 1日当り300m3の排水処理している一般的な厨房排水施設において、汚泥スクリーン、汚泥貯槽、生物処理槽から、硫化水素および嫌なにおいが発生していました。特に、地下施設であったため、室内の換気および脱臭が間に合わないほど発生していたので、室内での作業が苦痛を伴うとともに、この処理施設の上部階から悪臭苦情が絶えませんでした。
サルフコントロール をクリックしてください。


サルフコントロールは、硫化水素が発生している上流に投入することで効果を発生します。
硫化水素の発生状況は、工場排水設備ごとに異なっています。硫化水素の発生抑制効果を最大に発揮するために、御相談ください。
  
下水処理場/工場排水設備の硫化水素発生を止める方法が出来ました。硫化水素発生状況の調査を無料で行います。 →詳細はこちら


川崎化成工業株式会社
〒212-0014川崎市幸区大宮町1310番
ミューザ川崎セントラルタワー6F
電話: 044-540-0105  Fax 044-540-0130

Kawasaki Kasei Chemicals LTD.