人体に危険
 
人体に危険な硫化水素発生を止める方法,対策、臭覚麻痺を起こす硫化水素の発生対策、硫化水素抑制剤-下水処理場/工場排水設備/管理型産業廃棄物処分場の硫化水素発生を止める方法が出来ました。 硫化水素発生状況の調査を無料で行います。 
 
下水処理場/工場排水設備の硫化水素発生を止める方法が出来ました。硫化水素発生状況の調査を無料で行います。 →詳細はこちら
 
管理型産業廃棄物処分場の硫化水素発生を止める方法が出来ました。詳しい説明ビデオを無料で進呈します。 →詳細はこちら
 
硫化水素による人体への影響
硫化水素の濃度と影響
濃度(ppm)
作用
1,000〜2,000
即死
600
1時間で致命的中毒
200〜300
1時間で急性中毒
100〜200
臭覚麻痺
50〜100
気道刺激、結膜炎
10
許容濃度 労働安全衛生法規制値
3
不快臭となる。
0.03
臭いの感知の下限界
労働安全衛生法では、作業環境中の硫化水素濃度を10ppm以下と規制されています。
硫化水素は高濃度になると人体に致命的なダメージを与えます。
 

川崎化成工業株式会社
〒212-0014川崎市幸区大宮町1310番
ミューザ川崎セントラルタワー6F
電話: 044-540-0105  Fax 044-540-0130
Kawasaki Kasei Chemicals LTD.